2009年06月04日

アボガド☆ストーリー

このひょろりとしたノッポの植木は、アボガド。

CIMG2972.JPG
(赤い花は別のものです。紛らわしくてスミマセン)

このアボガド君は結構な苦労人なんですよ。

いただいたのは去年の秋ぐらい。
日本に帰国する人に植木をいくつかいただいたのですが
その中にあったこのアボガドくん。
しかもおととし帰国したW家から受け継いだものだとか。

おぉ!あのW家の?

確か学校の宿題で発芽させるはずだったのに
発芽するまでものすごい時間が掛かって
結局観察日記つけるどころか
種のまま持ち帰ってきたとかなんとか言ってた、
あのアボガドくん、なのね?

それがあなたのところに行って、
それから私のところに?
まぁ不思議なご縁ねぇ・・・。

アボガドくん、3歳なのに結構苦労人じゃん。

で、このアボガドくん、うちに来たときは秋だったので
次の葉が生え変わる時期とかでチョイ枯れ状態であったが
春になり、いつの間にか葉が生え変わった模様。

でもあちこちのサイトで見かけたアボガドは
青々とした緑の葉なのに、
このアボガドくんは苦労したせいか
いつもチョイ枯れ色を保っていて
葉の数も少ないのでいっこうに変化がないみたい。
マイペースっていうか面白みがないって言うか、地味?

存在を忘れてはいけないと、テラスの真正面、
ど真ん中にすえていたんだけど
気がついたらいつの間にか虫食いだらけ!!

CIMG3006.JPG

CIMG3007.JPG
キャー!!
アボガドくん、ただでさえ葉が数枚しかないのに
全部食われたらただの枝になっちゃうじゃん!!

ごめんね、ごめんね!!
と、これまた頂き物の殺虫剤を掛ける毎日。

一番日当たりのいいテーブルの上に移動させたんだけど
これで緑の葉っぱが生えてくるかしら!?

アボガドくんの苦労人生はまだまだ続きそうだけど
由緒正しいw家出身、うちで枯らすわけには行きませぬ。

とはいえ、T家からいただいたバラは
とうとう全滅させてしまったので
(根元から黒くなってきて枯れ枝になってしまった)
あまり自信がないのですが・・・。

がんばれアボガドくん、がんばれアタシ!

応援クリックお願いします♪ → にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村
posted by sandiegan at 00:00| サンディエゴ ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | アボガドくん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きゃ〜〜!!あのアボガドですかー?
たしかキンダーの時の宿題?!
頑張れ〜!!
Posted by ayu at 2009年06月04日 08:21
そうです〜
不思議な縁でしょ〜?
それにしてもアボガドくん、はやく
幸せにしてあげなきゃ!
Posted by ss at 2009年06月05日 15:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。