2009年10月03日

朝露に濡れたボウズガーデン

最近朝はしっとりと露に濡れるボウズガーデン。

CIMG4518.JPG

秋分の日を過ぎるとめっきり日当たりが悪くなります。


が、今年は目指すのは“冬も楽しめる庭”。

この1年半でだいぶここの気候と
ボウズガーデンの条件にあった花を
見極めることが出来てきたかも。

ロベリアは一年間咲き続けてくれて、
新しい株が生き生きしてきました。

CIMG4520.JPG

CIMG4540.JPG

バコパも勢い良く、直径30センチほどに成長したので
ど真ん中に移植♪

CIMG4519.JPG

手前に生えているのはあの正体不明の種から
成長したものですが、どうみても雑草っぽい。
ウチではぺんぺん草と呼んでいます。

CIMG4521.JPG

全体に撒いたのにここしか育たず、
他の種類の芽もいつの間にか淘汰され、
残ったのはこの部分のぺんぺん草っぽいやつだけ。

ボウズガーデンを拡張するたびに
違う種類の土を入れて(乗せて?)たし、
左側は日陰でわりと湿った土、右は日当たりがいい上に
保湿がイマイチな土なので、真ん中が適度なのか?

さてその右側、フリージアの球根が埋めっぱなしなので
空き地になっていたのですが、
一番端にあったゼラニウムの茎がだんだん空洞になってきたので
思い切って抜きました。

先のほうのまだ生きている部分を挿し芽にして
復活を祈ります・・・。

そして右半分を掘り起こして新しい土をいれ、
球根は植えなおす予定。

とはいえ、フリージアが咲くまでまだ半年あるので
それまで空き地にするのはもったいない。

昨日買ってきたスミレ(多分黒葉スミレ)を植えて
グランドカバーにし、
コスモスの種もばら撒いてしまえば
当分楽しめるだろうよ。ふっふっふ。

CIMG4534.JPG

しかしなんといってもメインはアイビーゼラニウム。

昨日まだら模様も追加購入し

CIMG4533.JPG

ど真ん中に植えました。

右は白、左はピンクが植えてあり
それぞれモッサーと覆ってくれる予定♪

カランコエの挿し芽も成長中。

CIMG4225.JPG

これも冬に咲いてくれるので
これからボウズガーデンは益々賑やかになる予定です。


これからのボウズガーデンにますます期待♪

応援クリックお願いします♪ → にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村




posted by sandiegan at 14:47| サンディエゴ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Garden 全体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。